イルーナ戦記(Android版)ボッチプレイ日記

Android版イルーナ戦記を独りで細々とプレイしている様子を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パワーエンハンス

やっと新スキルをひとつ覚えてきました。

クエスト内容はこちら。なんだ、全部1個ずつとは随分と良心的。このうち3つはボスの第一ドロップ、残りはアグリマンティスの第二ドロップ。楽勝です。
私はボスドロップはミッションの時に残しているので、あっという間に終わり……ない。不気味な赤い石がないぞ?

うーむ、間違えて売ってしまったのか。仕方がないので、ベルゼダムと戦ってきました。
EP2のボスとはベルゼノム以外とはほとんど戦ったことがありません。ベルゼダムともこれが通常時初対戦。

まずは様子見。対雑魚用、プラミアー短縮でスペルブースト使って行きます。
……サクッとやられました。これはいかん。攻撃が基本的に痛いし、HPデリートも飛んでくる。オリジンが防御として使えないので、これは避けなければ。

というわけで、フラガラッハにアウリスゲイルの回避重視装備に変更。短縮形に比べると瞬発力がかなり劣りますが、安定感はありますね。

何戦かしてみましたが、少々時間はかかるものの、連戦可能範囲内です。そのうち、レスティロッド狙ってみましょうか。


そして覚えたパワーエンハンス。DEXを下げてSTRとCRTを上げると言うことですが。

効果時間なんと15分。


実際、どれくらいの変化があるのか気になったので、シックル、アイアンアーマー、ヘッドガードの装備でSTRの変化量を確かめました。爪装備なので、STR1につきATK2増えるはず。


使用前。


使用後。

ATK上昇値は80。つまりSTRは40増えています。
HITが80減っているので、DEXは80減っていますね。
この事から推測すると、DEXを半減してそれをSTRとCRTに振っている感じですか。

使いどころがなかなか難しいスキルです。クリティカル率に補正のあるフラガラッハのような投擲、アウリスゲイルなんかを使用し、擬似的にIACエンチャンターとして物理で攻める戦い方にシフトする……って感じでしょうか。DEX極振りならば、あるいは……
スポンサーサイト
  1. 2014/03/01(土) 09:21:57|
  2. イルーナ戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。