イルーナ戦記(Android版)ボッチプレイ日記

Android版イルーナ戦記を独りで細々とプレイしている様子を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モンクスキルクエスト&ミッション

モンクがLv180になったので、スパーガス港にてスキルクエストを。なお、ステータスはAGI-CRT極の爪モンクに戻してあります。

ヒーリングとジオブレイカー。ジオブレイカーは私には無縁っぽいので、まずはヒーリングから。

鉄材……20? 誰ですかこんな設定にしやがった奴は。鉄材はとにかくドロップ率が悪く、まるでレア物レベル。それが20。
これ鍛冶レベルの高い人見つけて材料持ち込みで作ってもらった方が絶対早いです。

正真正銘のレアドロップのダイヤタロットがこんなに。しかも真っ赤というあたりがなんとも。

地味な効果ですが、モーベルゼムの回復低下に対抗できるスキルです。


クエスト中のうれしい誤算。何気に自力初カッツ。スロットもついてました。使うキャラ持ってませんけど。


ジオブレイカーの方は、ジャベックとアジーモフという、ep1の中ではかなり強い部類に入ると個人的には思っている連中が対象。まともにやって倒せる気もしなかったので、ミッション残してありました。なので、全く苦戦することもなくクエスト自体は終了。

アジーモフまで倒したんだから、ついでにメザルーナも……

ここから先は、Lv200まで上げてからシアナスと、

おー。
ええい、やめだやめだ、Lv200までひたすらレベル上げなんてこれ以上やってられるか!

というわけで、以後ミッションDieジェスト……と行きたいところなんですが、あまりにも死亡回数が多く、今までで一番苦戦したので、とてもじゃないですが全てを書ききれません。
最初に転けたのは、対ガダーブ。反射に備えて反射の丸薬まで準備していったのですが、終盤攻撃が全く避けられず、普通に力負けしました。
他で躓いたニアパとかヴィーダとかは平気だったんですけどね。

死にまくったのはゼーレザウガ以降ほぼすべての戦い。ゼーレザウガ戦ではフィールド攻撃による即死を確認しました。そんな理不尽な。
それ以外の死ぬパターンは、ほとんど万ダメージで一撃必殺というものばかり。ストーンスキンも分身もエスペランサもないのでは、重い一撃にはまるで耐えられません。ドラゴンミュールさん、もっと仕事して下さい。


そんな中でも面白かったのは、対イムセティ。万ダメージを5回ほど喰らいましたが、そのすべてがスタン攻撃で、一度も死にませんでした。前に覚えたレントゥスのおかげです。
これすごいですね、スタン攻撃あるいはスタン中に死ぬと体力全快に攻撃短縮までついて復活するという。
狙って使っていけるものではないので、完全に運の世界ですが……

ちなみに最後のラーアトンはやっぱり雑魚でした。他のジェアネチェルの連中はミッション補正をあまり感じられない(パワーアップでこちらの攻撃力は上がってますが、敵の攻撃は普通に万ダメージ飛んでくる)のですが、ラーアトンだけはバリバリ弱体化してる感じですね……攻撃が全く痛くないので。
まあ、その分、通常時にハッスルしてるのかも知れませんが。


ep2終わってアポストリア手に入れる頃にはLv200超えてましたので、Lv200スキルクエストをば。


やっぱり強いですよねー。


それでも、ゾンビアタックを繰り返しているうちに、討伐成功。無事Lv200クエストも終了しました。

おまけ


魔法兵器に電撃竜爪やバトルクローの攻撃が届くようになっていました。防具はドラゴンミュール、ミールシンボル、匠気の腕輪、なので、射程が延びるような装備はつけていません。


念のためエンチャンターでも試してみましたが、やっぱり届きませんでした。爪の判定が見直されたわけではない、と。

なので、Lv160スキルクエストのクローマスタリのレベルアップにより、爪の射程が延びたのだと思われます。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/18(月) 00:18:27|
  2. イルーナ戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。